みなさん、顔の産毛ってどうしていますか?

顔に生えた産毛は黒く見えることもあり結構気になりますよね。
今回は、産毛処理方法や、顔脱毛についてお伝えします♡

また、おすすめのシェーバーなども併せてご紹介します!

産毛がない肌のメリット

気になる顔の産毛、あなたはどうしていますか?

産毛は毛の濃さによりそれぞれですが、誰でも生えていて、10センチ〜30センチぐらいの距離であれば見える人が大半。

かなり目立ち気になる人もいれば、ほとんど気にならない人もいるでしょう。

頻繁に顔の産毛処理を行っている人もいれば、なかには、顔の産毛の処理をしたことがないという方もいるようです。

女性の場合、顔の産毛はきちんと処理することがおすすめ
実は産毛の処理にはメリットがたくさんあるのです。

まずは、産毛がない肌のメリットをみていきましょう!

産毛がない肌の大きなメリットは、美肌になること。
産毛が生えていると、顔色がくすんで見えたり、黒く見えたりしてしまいますね。

産毛を処理することで、お肌が光を反射し、お肌がワントーン明るく見えるようになります。
毛穴も目立たなくなり、透明感や明るさがアップして、肌が美しくなります。

産毛がない肌のメリットとして次に挙げられるのは、化粧ノリが良くなること。
産毛がある肌とない肌では化粧ノリにかなりのが出ます。

産毛があると、肌が凸凹してしまい、ファンデーションなどが密着しにくくなってしまいます。
産毛を処理することで肌の凸凹がなくなり、化粧が肌に密着しやすく、化粧ノリが良くなります。

化粧水などのスキンケア化粧品も浸透力がアップするので効果を感じやすくなるでしょう。
化粧ノリが良くなるだけではなく、化粧崩れの防止にも繋がります。

また、肌荒れ対策になるメリットも。

産毛が生えていると、皮脂が絡みつき、毛穴が詰まりニキビなどの肌荒れが起こることがあります。
毛穴が詰まると肌も黒ずんでしまいますね。

産毛がない肌は、毛穴が詰まりにくくなり、肌トラブルを防ぐことができます。

このように、産毛のない肌にはメリットがたくさん。
目立たないからと言って、産毛の処理をしないのはおすすめしません。

セルフケアで産毛を処理しよう!

顔の産毛を処理することは、美肌効果や化粧ノリが良くなるなど、様々なメリットがありますが、処理の仕方を間違えてしまうと肌荒れが起きてしまうなど逆効果に。

まず、顔の産毛の処理にはカミソリを使うことが基本です。
※毛抜きなどで毛を抜くことはお肌へのダメージが強いので絶対に行わないでください。

産毛のセルフケア方法

  • 肌を綺麗にする
    まずは、しっかりとクレンジング、洗顔を行いましょう。
    お肌が汚れていると、肌トラブルの原因となってしまいます。
  • 肌を柔らかくする
    蒸しタオルやスチーマーで肌を柔らかくするのが理想的ですが、面倒な場合はお風呂上がりがベストでしょう。
  • 肌を保護する
    肌に負担をかけないように、クリームや乳液などをたっぷり付けましょう。
    カミソリからのダメージを最低限に減らします。
    毛の流れと逆の方向に塗ると、産毛を剃りやすくなります。
  • シェービング
    毛の流れに沿って、優しく剃っていきます。
    仕上がりが綺麗なので、どうしても坂剃りしがちですが肌に大きなダメージを与えます。
    基本的には上から下に、頬骨付近や眉の下、口角付近は外から内に剃ります。
    ここで気を付けたいのが、どこの部位でも、一度で剃るようにしましょう。
    何度もカミソリを往復させると肌を傷つけてしまいます。
  • 洗顔、保湿
    軽く洗顔をし、剃った産毛を落とします。
    化粧水でお肌を整え、乳液やクリームでしっかりと保湿しましょう。
    カミソリ負けしやすい場合は、冷えたタオルでお肌を軽く冷やすといいでしょう。
    アルコール成分の入った化粧品は避けましょう。

産毛の処理は1週間〜2週間に1度の頻度で行いましょう。
頻繁に処理をしてしまうと、肌トラブルの原因となってしまいます。

特に肌の弱い方は、処理を行うだけで肌が荒れてしまうことも。
お肌のダメージも考え、適切な頻度で処理を行うようにしましょう。

カミソリでも刺激を感じてしまうという方は、顔用の電動シェーバーがおすすめです。

電動シェーバーは、産毛を「剃る」のではなく「切る」イメージなので、お肌を傷つけることなく処理を行うことが可能です。

そのため、カミソリよりも産毛が気になる頻度が高くなりますが、電動シェーバーであれば頻繁にお手入れをしても問題ありません。

自分で産毛を剃るのが怖いという方は、理容室などで顔剃りをしてもらうのもおすすめですよ♡

産毛の処理方法として、脱色もありますが、脱色は単に色を薄くするだけなので産毛がなくなるわけではありません。

美肌効果などは期待できないでしょう。

脱毛クリームは肌への負担が大きく、特に顔にはおすすめしません。
最近よく聞くワックス脱毛は、とにかく痛みがあり、使用後は顔が真っ赤になってしまうこともあります。

ですが、毛根から毛を処理するので、脱毛効果が高く、カミソリなどに比べ長い期間ツルツルでいることができます。

ワックス脱毛で肌が荒れることがない方は、使用してみてもいいでしょう。

おすすめのセルフケアアイテム!

口コミなどで評判のアイテムをご紹介します♪

Panasonic

 


パナソニック フェイスシェーバー フェリエ

丸い刃先で肌にやさしい、約0.12mmのうす刃。
水なしですっきり剃れます♪

マユのお手入れができるマユカバーとマユコーム付!!
持ち運びにも便利ですよ(`・ω・´)ゞ

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF40-W

iSiLER


iSiLER フェイスシェーバー

使いやすい&水洗い可: 底部分の電池入れカバーを回すだけで動作をオン・オフ。
外出前やお休み前の急いでいる時に、とても便利です!

シャワー中でもシェービングOK!
丸ごと水洗いもできて、いつも清潔で細菌を繁殖させません。

【2018年最新版】レディースシェーバー iSiLER フェイスシェーバー シェービングヘッド2個付属 LEDライト付き 電池式 脱毛シェーバー 多機能 女性用 シェービングヘッド水洗い可 ムダ毛処理 顔 脇 ビキニライン

Veet

ヴィート 顔用 脱毛ワックスシート

思わず触りたくなるすべすべ肌が最大4週間長続きさせるワックスシート!

顔のムダ毛のお手入れを肌にやさしく簡単に。
シートを貼ってサッとはがすだけで短いムダ毛もしっかり脱毛♪

ヴィート 顔用 脱毛ワックスシート 敏感肌用 10組20枚入 (Veet Facial Wax Strips Sensitive (10 Strips)

確実に産毛をなくしたい方は脱毛がおすすめ!

顔の産毛の処理が面倒な方や、確実に産毛をなくしたい方は、顔脱毛がおすすめです。

顔脱毛をすることで、自己処理の必要がなくなるので、カミソリなどによる肌ダメージを避け、毛穴も引き締まり、更に美肌効果が期待できます。

脱毛といえば、エステ脱毛と医療脱毛が主流ですよね。

医療脱毛よりもお手軽に通えるエステ脱毛が人気ですが、顔の脱毛の場合は、断然医療脱毛がおすすめです。

エステ脱毛は、医療脱毛よりも料金が安く、痛みが少ないことがメリットです。
ですが、エステ脱毛(光脱毛)の場合、実は産毛には反応しにくいのです。

全く効果が出ないわけではありませんが、効果を感じるためにはかなりの回数・頻度で脱毛に通う必要があります。

また、毛が薄いところに光が当たることで、毛が硬くなる・増えるなどの逆効果になってしまうこともあるようです。

医療脱毛であれば、産毛でもしっかりと脱毛効果があり、少ない回数でも確実に産毛を減らすことができます。

また、肌トラブルなどがあった場合にもしっかりと対応してもらえます。

ただし、エステ脱毛に比べ、料金が高く痛みを感じることがあるようです。

ネットでも、顔脱毛の場合は、エステ脱毛では効果を感じられなかったという口コミが多く寄せられています。
顔以外の部分であればエステ脱毛も十分な効果があるようですが、毛の薄い顔の場合は効果を感じにくいようです。

ですが、全く効果がないわけではありません。

脱毛費用を抑えたい方や、脱毛に2〜3年かかっても問題ない方、痛みを感じたくない方、同時にマッサージなどのエステも受けたい方はエステ脱毛がおすすめです。

医療脱毛はエステ脱毛に比べて格段に費用が高く迷ってしまいますが、1年程度で脱毛を完了させたい人や、医師や看護師の元、安心安全に脱毛したい方は医療脱毛を検討してみるといいですよ♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?

産毛だけではなく、体の毛は処理しない方が美肌になれるという意見もありますが、やはり毛が生えたままでは気になりますよね。

顔の産毛に関しては、断然処理することをおすすめします。

正しいセルフケア方法で美肌を手に入れてください。

脱毛は医療脱毛がおすすめですが、どちらにせよ完了してしまえば日々のお手入れが楽になるだけではなく、カミソリなどによるダメージも避け、常に美肌を保つことができます。

様々な処理方法のなかから自分に合った方法を探してみてくださいね♡