お気に入りのヘアカラーが長持ちしない
そんな経験はありませんか?
日本人は特にヘアカラーが長持ちしにくい毛質だと言われています。

ヘアカラーを長持ちさせる方法やヘアカラーを長持ちさせるためのシャンプーの選び方もご紹介します♡

ヘアカラー当日のケアは?

美容院でヘアカラーをした時に美容師さんから
「今日はシャンプーを控えてください」
と言われたことはありませんか?

なぜシャンプーしない方がいいの?
ヘアカラー当日のケアはどうすればいいの?

そんな疑問にお答えしましょう。

ヘアカラーの当日にシャンプーをしない方がいい理由は、ヘアカラーが定着していないためです。
ヘアカラー剤を塗布し、洗い流しただけではヘアカラーが完成したとは言えません。
ヘアカラーの定着には最低でも24時間、そしてしっかりと定着させるには1週間かかると言われています。
そのために、ヘアカラー当日のシャンプーは汚れとともにヘアカラーも洗い流してしまう可能性があるのです。
長持ちしない原因に繋がりますね。

よって、ヘアカラー当日のケアは「シャンプーを控える」ことです。
美容院でヘアカラーをすると、スタイリング剤を使ってヘアセットしてくれる場合もありますね。
シャンプーをしたくない場合、そのまま寝るのは気持ち悪いので断るのもいいでしょう。

日頃のケアは?

ヘアカラーを長持ちさせるには日頃のケアが重要です。

まずはシャンプーですが
頭皮はしっかりと洗い、毛先は頭皮ほど汚れていないのでスタイリング剤などを洗い流す程度で大丈夫です。
髪の毛を擦りすぎると色落ちの原因になります。

シャンプーは洗浄力が高いものを選ぶとヘアカラーが落ちやすくなるので、ダメージケアを重視したものを選ぶといいですね。
また、ヘアカラーは熱に弱いので、ぬるま湯で洗うようにしましょう。

シャンプー後に欠かせないのがトリートメントです。
美容院でもヘアカラーの後は必ずと言っていいほどトリートメントをしてくれますよね。
ヘアダメージが大きくなるとヘアカラーの持ちも悪くなってしまいます。
トリートメントは毛先を重点的に、そして洗い流すまでに少し時間を置くことがポイントです。
トリートメントでしっかり保湿することでヘアカラーが長持ちしますよ♡

そして髪の毛はしっかり乾かしましょう。
ドライヤーの熱を直接当てすぎないよう、頭にタオルを巻き、タオルの上から乾かしてください。
キューティクルを閉めるために、最後に冷風を当てるのも忘れずに!

更に洗い流さないトリートメントも取り入れてみるといいですよ。

おすすめカラー専用トリートメント

せっかくキレイにカラーリングした髪ですので、カラー専用のトリートメントで長持ちさせましょう。

いろもち(iro-mochi)


いろもちにはヘアカラーに特化したトリートメントで失われた色味や、ムラなどを修復してくれたり、ヘアカラーキープ・ヘアカラーのダメージケアに効果があります。

【公式サイト】いろもち(iro-mochi)

このような日頃のケアだけではなく、気をつけて欲しいのがコテやヘアアイロンの使用です。
ヘアカラーは熱に弱いとお伝えしたように、コテやヘアアイロンを高温で使うと髪の毛にかなりのダメージを与えてしまいます。
コテやヘアアイロンを使う時は、できるだけ温度を低めに設定し、髪の毛を熱から守るためのローションなどを使用してからスタイリングするようにしてくださいね。

おすすめのヘアアイロン

リュミエリーナ ヘアビューロン



みなさんおなじみのヘアビューロン!値段は高めですが、それに見合った性能であなたの髪を守ってくれます。
このヘアアイロンは、低温でも使えますが、高温の180℃でも髪を傷ませずキレイな髪を保ちます。

【公式サイト】リュミエリーナ ヘアビューロン

ヘアカラーが長持ちする色

冒頭で日本人は特にヘアカラーが長持ちしにくいとお伝えしましたが
染める色によって長持ちする色もあります。

まず、マット(緑)アッシュ(青、灰)系は長持ちしにくいと言われています。
外国人風のヘアカラーですね。
憧れる女の子も多いですが色落ちしやすいのが現実です。

日本人が長持ちしやすい色は、ブラウン、レッド、オレンジ系です。

日本人の髪の毛は元々色素が濃く、ブラウン、レッド、オレンジ系もヘアカラー剤の色素が濃いです。
そのために色が入りやすく、長持ちもしやすいのです。

ヘアカラーが落ちてレッドやオレンジ系になることがありませんか?
それも、日本人の髪の毛の色素が濃いために起こる現象なのです。

ヘアカラーをより長持ちさせたい人は、長持ちしやすい色にヘアカラーしてみてくださいね!

おすすめヘアケア用品

ハチカ ディープリペア トリプルセットM 450mL+150g+450g

まとめ

お気に入りのヘアカラーを長持ちさせるには日々のケアが大切です。
より長い期間楽しめるよう、日頃から髪の毛のダメージには注意してください。
長持ちしやすい色に染めるのもいいですね💕