美容院へ行くと必ずといっていいほど美容師さんが話しかけてきますよね。
楽しく会話したい方もいれば、したくない方もいるものです。

今回は、美容師が話しかけてくる理由や、話しかけられた時の対応法をご紹介します♡

美容師はなぜ話しかけてくるの?

まずは、美容師さんがなぜ話しかけてくるかに迫ってみましょう。

美容院に行く方は、髪の毛のカットやカラー、トリートメント、エクステ、ヘアセットなど目的は様々。
美容師は、お客様の要望に応えるため、なりたいスタイルを正確に知る必要があります。
そのためカウンセリング色々質問されることでしょう。

そこで会話があるのは当然ですが、要はその後ですよね。

通いなれた美容室の美容師さんであれば、学校の話や仕事の話、家族の話などで盛り上がることもあることでしょう。
会話を楽しみたい方はいいですが、会話したくない人や、はじめての美容院であまり話したくないという方もいますよね。

席に案内され、髪の毛を触りながら、「今日はお休みですか?」「このあとはお出掛けですか?」なんて話しかけられることも多いのではないでしょうか。

実はこの質問には意味があるのです。
美容室を出た後の予定を探ることで、最後のスタイリングをどう提案するか、考えているのです。
例えば

  • 遊びに行くのであれば華やかな巻き髪がいいか?
  • 仕事に行くのであれば、落ち着いたセットがいいか?
  • そのまま帰るのであれば、スタイリング剤など付けない方がいいか?

など、この後の予定だけではなく学生さんなのか社会人なのか、どんなバイトをしているのか、主婦なのかママさんなのかなどの「普段は何をしている人か?」

髪の毛をまとめることが多いのか、ストレートのことが多いのか、巻き髪をすることが多いのかなどの「普段はどんなヘアスタイルか?

お客様の日常などを知ることによって、その人に合わせたスタイリングのアドバイス提案もできますね。

それに加えて、何かと話しかけてくる美容師さんですが、1番の目的はお客様との仲を深めることです。
美容師さんも商売ですので、「今後も来てもらいたい」と思うのであれば、充分な技術の提供はもちろんですが、お客様と仲良くなることも大切です。

それに、もしも自分が美容師さんの立場だったら、せっかく来ていただいたお客様に、ただただ黙々とカットやカラーをするだけでは、なんだか失礼な感じもしちゃいませんか?
愛想の悪い美容師さんだな」と思われたら嫌ですよね?

そんな意味もあって、美容師さんは話しかけてくるのです。

特に初めての美容師さんだったら、よく話しかけてくることでしょう。
会話が好きな人か、嫌いな人かの見極めも含め、お客様のことを知ろうとしているわけです。

美容院によっては「お客様と積極的に話なさい」と教育しているところもあるようです。

話しかけられたらどう対応すればいい?

美容院に行けば、何かと話しかけてくる美容師さん。

会話が好きな方にとっては楽しい時間になりますが、そうでない方にとっては嫌な空間になってしまうこともありますよね。
そんな時、どう対応すればいいのか悩んでしまいます。

「話しかけないで!」と率直に言えればいいですが、気まずくなってしまうと考え、言えない方が大半だと思います。
服屋さんでよく話しかけてくる店員さんに対してと同じ感覚ではないでしょうか。

会話をしたくない時には、とにかく話したくないオーラを出しましょう。

お客様が会話したい方か、したくない方かを見極めるのも美容師さんの仕事です。
美容師さんも探っているはずなので、オーラを出してみましょう。

態度に出すのが難しいという方は、雑誌や小説など、本を読むのもおすすめです。
本の内容について聞いてくる美容師さんもいると思いますが、軽く返答しすぐに本に視線を向ければ、「話しかけない方がいいな」と気付きます。

あとは、できるだけ目を合わせないようにしましょう。
「人見知りなのかな?」「会話が苦手なのかな?」と察知してくれるはずです。

このような方法を試してみても、あまりにもしつこく話しかけてくるようであれば、担当美容師を変えてもらうか、美容室を変えてみるしかないでしょう。

このような問題は美容室側も気にしている所が多く、現在では初回のカウンセリングシートなどで会話についての質問がある美容院も増えていますよ。

ホットペッパービューティーならネット予約時に会話の有無選択することができる

ホットペッパーで予約を確認する前に「詳細要望を入力する」を選択。
すると下記の内容の選択画面がでてきます。

そこで「接客へのご要望」から「なるべく静かに過ごしたい」を選択すると予約完璧です!

 

 

ホットペッパービューティー

まとめ

技術はもちろん、美容師さんとの会話が楽しくて、その美容院を選んでいるという方も多いですが、実は、美容師さんの会話が苦手な方って結構多いようです。

話をしたくないという方は、ご紹介方法を是非試してみてくださいね。